LABVANTAGE

LABVANTAGEは、分析/研究開発部門、製造ライン、品質保証・品質管理部門において生成されたデータを一元管理するのに使用されるソフトウェアシステム(ラボラトリー情報管理システム:LIMS)です。

  • 品質の向上
  • 迅速な意思決定
  • 情報消失の防止

信頼性の高いデータ管理

日々の業務は、標準操作手順書(SOP)により決められているワークフローに沿って、自動化された機器から手動もしくは自動化された手順によりデータが収集されます。それらのデータの真正性(注1)、見読性(注2)、保存性(注3)を確保することが重要です。
LABVANTAGEは、それらの要求を実現し、お客様のデータの品質を更に高めます。

(注1)真正性:電磁的記録が本物であり、そのデータを作成した人、時刻が正しいことを立証できることの要件。
(注2)見読性:保存されている電磁的記録は、コンピュータシステム(ソフトウェア)にてディスプレイに表示でき、書面として印刷できることの要件
(注3)保存性:電磁的記録は、長期保存できることの要件

新着・更新情報

  • 試薬・標準品管理システム
  • パンフレットダウンロード
  • 三菱スペースソフトウェア
labvantage_logo

www.labvantage.com
LABVANTAGE® は、米国での登録商標です。