導入事例

 

LABVANTAGEの適用業務

LABVANTAGEは様々なソフトウェアモジュールを備えており、研究・実験業務をはじめ様々な業務の管理に利用できます。

バイオバンキング業務
(Biobanking)
LABVANTAGEは、適切な注釈を付け高品質な標本や生体試料の保存や配布を行うために様々な側面に対応した保存庫管理を提供します。
品質管理業務
(Quality Control)
世界の大手企業が、一貫した品質の維持と作業所要時間の短縮のためにLABVANTAGEを使用しています。
検証製薬業務
(Validated Pharma)
「LABVANTAGE PHARMA」は、世界で唯一の事前検証された、製薬用に予め構成されたLIMSです。従来のLIMSに比べ劇的にシステム実装の時間とコストを削減します。
分子診断業務
(Molecular Diagnostics)
LABVANTAGEは、CLIA、CAP、CFR Part11に準拠し、分子診断に求められる「試験要求の受付けから試験報告書の作成までのプロセスの完全な管理」を提供します。
請負い研究業務
(Contract Labs)
世界のトップレベルの研究所が、一貫したプロセスを適用し作業のオーバーヘッドやコストを削減するためにLABVANTAGEを利用しています。
研究開発業務
(Research and Development)
世界の大手企業が、研究者が研究・開発に集中し製品の刷新・開発のスピードアップを図るためにLABVANTAGEを使用しています。

LABVANTAGEの適用産業分野

LABVANTAGEは堅牢なシステム構成と、使いやすいソフトウェアプラットフォームと多様なソフトウェアモジュールを備え、様々な分野に容易に導入可能です。

学術研究分野
(Academic Research)
新しい最先端の技術を扱う学術研究機関で、刻々と変化する研究要件に柔軟に対応するインフォマティクスソリューションを提供します。
化学・プロセス製造分野
(Chemical & Process Manufacturing)
様々な顧客のためのカスタム仕様の製品生産が行われる化学・プロセス製造企業は、品質を維持しタイムリーに生産するためにLABVANTAGEを使用しています。
食品・飲料製造分野
(Food & Beverage)
継続的に品質と安全性を確保しながら、コストを削減が必要となる食品・飲料業界は、HACCP(重要管理点危害分析)やGMP(適正製造基準)に準拠したLABVANTAGEを利用しています。
健康・パーソナルケア分野
(Health & Personal Care)
健康・パーソナルケア市場は、迅速な製品革新と新製品の安全で高品質が求められ、要求の厳しいプロセス管理に対応するためにLABVANTAGEを利用しています。
原材料試験分野
(Materials Testing)
非常に多くの試験が様々な環境で行われる材料試験の研究所では、様々な顧客の要件を満たす柔軟性と試験結果の健全性を保証するシステムの堅牢性を保有するLABVANTAGEが利用されています。
石油化学製品分野
(Petrochemical)
24時間365日生産を行う石油化学会社は、製品の品質と高い生産性を維持・向上するための製造システムのワークフロー管理と業務合理化のためにLABVANTAGEを利用しています。
医薬・創薬分野
(Pharmaceutical)
世界で唯一の事前検証された、製薬用に予め構成されたLIMS「LABVANTAGE PHARMA」は、GAMP(適正自動製造基準)5の適用を必要とする製薬・創薬研究室や企業で利用されています。

LABVANTAGEの導入事例

LABVANTAGEは現在、大規模なバイオバンキングを行っている大学の研究機関様、病院の臨床研究機関様、遺伝子検査会社様、新薬研究等を行う創薬会社様等、厳格なデータ管理を必要とする様々な分野でご利用頂いております。
導入事例はただ今準備中です。順次紹介させていただきます。