導入効果

LABVANTAGEを導入することにより、「品質の更なる向上」を実現します

  • 品質の向上
  • 迅速な意思決定
  • 情報消失の防止

品質向上を実現するための機能一覧

ペーパーレス化を実現
この機能によりペーパーレスシステムにおける試験マスタ構築並びに試験図書、試験記録書、試験成績書の構築作業を大幅に低減することができます。
検体の工程管理
ワークフロー機能により検体の工程を柔軟に管理することができます。
検体の工程管理イメージ図
QCデータの管理
QCバッチ機能により、QCサンプルの測定データを管理できます。
また、管理されている測定データを元に分析バリデーションに必要な統計計算を行うことができます。
QCデータの管理イメージ図
SPC管理(注15)
QCサンプルの測定データを任意のルールの元に逸脱判定を行なうとともに、
管理図を使用したSPC管理を行なうことができます。
機器との連携による測定データ自動取り込み
測定機器とのデータ授受を自動化することができます。
転記ミス等によるヒューマンエラーを防ぐことができます。
品質管理データ改ざん防止
データ改竄防止のためにデータ保存時には電子署名を行なうことができます。
監査証跡
データの信頼性、安全性、及び有効性等が確保されていることを実証するために
データに対する操作ログを記録として保存することができます。

(注15) SPC管理
Statistical Process Controlの略。統計的な手段を用いて、設計・製造工程を管理すること。